フォルダツリー・ファイルツリーを文書中に挿入したい

ほしい機能・したいこと

「フォルダツリーを文章中に挿入したい。」
「ファイルツリーを文章中に挿入したい。」
「フォルダの位置をさし示すために、フォルダツリーを書き下したい」
「フォルダ毎の要領をメモしたい」
私事なんですが、文書作成中にこういう必要性がまれにあります。

つっこみ

これ『PrintScreen⇒画像取得でいいじゃん』なんて声も聞こえてきますが、

  • 画像取得 ⇒ 文書作成完了 ⇒仕様が変更⇒フォルダツリー変更

となった場合に画像取得をやり直すか、無理やり画像をbitmapにして編集という羽目に。

加えて、『PrintScreen⇒画像取得でいいじゃん』なんて言った本人がフォルダ―ツリー・ファイルツリーの仕様を変更してそのしりぬぐいをするのが、文書作成者側という不条理に。。

初めから文字列ベースでフォルダツリーを書き下しておけば、変更を確認して、書き換え・編集を行えば画像編集という手間より少しは楽です。

今までの作業方法

さて、そんなフォルダツリーですが、今までは以下の2つのどちらかで作業してました。

  • 手作業で書いていく。
  • DOSのTreeコマンドで作成し、それをコピペ。

DOSのTreeコマンドも悪くはないんですが、範囲選択してコピー(エンターキー)後に、貼り付け。リンク参照。私などはこの作業のためにDOSの使い方を覚えた行っても過言ではありませんが、Treeコマンド自体も忘れますし、フォルダ移動コマンドも忘れる。

さらにDOS窓では、毎度エンターキーでコピーというのをわすれてます(笑)

探していたアドイン

上記のような理由から探していたんですが、さすがRelaxToolsさん!

まんま「ファイルツリーの一覧が欲しい!」で答えてくだっさてます。

しかもフォルダへのリンクもついて、かゆいところに手が届きます。

使い方

使い方もかんたんです。

  1. RelaxAppsタブ⇒フォルダ―ツリー作成ボタンを押します。
  2. フォルダ―ツリー作成ボタン

  3. フォルダツリー構造ダイアログが表示されますので、適宜フォルダを選択し、「取得」ボタンを押します。
  4. この程度の構造ですと、数秒でエクセルにツリーが貼り付けられます。
  5. フォルダ―ツリー作成イメージ

その他

ツリー構造については、よく似たマインドマップ、純粋ツリーとかないんだろうか??これについてはまた別途調べて、記事にしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする