Word/Excel/PPTでの文書比較をしたい

本文上広告1



したいこと

Wordで文書を比較したい
パワーポイント(PPT)で文書を比較したい
Excelで文書(シート)を比較したい。

結論

Word/PPTの文書比較は標準機能であります。

Excelでのシート比較機能「INQUIREアドイン」はエディションで異なります。

  • Office Professional Plus や Office 365 Professional Plus エディションでは、標準で「INQUIREアドイン」(検査アドイン)が使用可能。
  • それ以外のエディションでは、標準機能ではINQUIREアドインがありません。そのため、別のアドインやソフトを使用する必要があります。

Excelで目視で比較する場合には、標準機能で「並べて比較」(差分ではない)はあります。

Word・PPTの場合

Wordの比較方法詳細

  1. 校閲⇒比較
  2. 比較ボタン
  3. 「元の文書」と「変更された文書」を開いて、「OK」ボタンを押す
  4. 比較画面は以下のように表示されます。
  5. もし、上記のように表示されないなら、下記のように両方の文書を表示としておくとよいでしょう。

PPTの比較方法詳細

  1. 校閲⇒比較
  2. 比較のファイルを選択して、「OK」ボタンを押す
  3. 比較の画面が表示されます。

エクセルの場合

Professionalでは

  1. Inquire アドインをオンにする
  2. Excel2016基本講座:Excel2016で2つのファイルを比較する
  3. スプレッドシート比較を使用して、ブックの 2 つのバージョンを比較する

のようにして、比較を行ってください。

Pro以外のエディションでは

  • Excelシート比較ツール 1.00等のツールを用いる
  • 目視で比較する場合は、以下のように「表示⇒比較⇒並べて比較」をおこないます。2つのエクセルファイルを起動しておかないと、比較できません。起動した時のサイズで左右に比較を行ったりしますので、比較したいサイズにエクセルのパネルサイズを調整しておいてください。

その他・Wordの比較オプション

細かな部分まで比較できるようにオプションが設定されているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする