エクセル・ワードにハンコを押したい – RelaxToolsさん編

本文上広告1



ほしい機能・したいこと

エクセル・ワード文書にハンコを押したい、入れたい。
エクセル・ワード文書を印刷するまえに事前にハンコを押しておきたい。
エクセル・ワード文書に印鑑を押したい。電子印鑑を押したい。
職印ハンコ、日付ハンコを押したい。

判子アドインは以前にこの記事にて、紹介しました。

このなかでRelaxToolsさんのハンコ機能の使い方を説明します。

使い方

  1. 事前にRelaxToolsをインストールしておいてください。
  2. 挿入する位置のセルを選択して下さい。
  3. RelaxShapesタブ⇒印鑑ボタン
  4. 押したい判子のボタンを押してください。挿入完了。

  5. *すでにオブジェクトが指定されている場合は、以下のようなメッセージが表示される場合があります。

ハンコの種類

以下のように、全4種あります。初期状態で用意されている物は少ないですが、設定画面を呼び出すことで新しいハンコを作成することが可能になります。

『印鑑』ボタン

『データ印』ボタン

『ビジネス印』ボタン

『よくできました』ボタン

ハンコの設定画面

各ボタンの欄の下の方に『XXXXの追加/変更/削除』がありますので、そこから以下の画面を開く事ができます。色々な機能がありますので、いろいろテストをしながら、追加していくことができます。

認め印 (『印鑑』ボタン)

『印鑑』ボタン ⇒ 『印鑑の追加/変更/削除』より開いて下さい。

  • 新しいハンコも追加できます。設定後⇒リスト追加⇒OKで設定保存可能。
  • 画像型のハンコも追加できます。「スタンプの種類」⇒「画像ファイル」選択。画像ファイル名を選択で可能です。

データ印

『データ印』ボタン ⇒ 『データ印の追加/変更/削除』

まとめ

この機能作成しようと思っていたので、見つけられてよかったです。かなり重宝しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする