旅費精算、交通費精算を簡単にしたい・効率化したい

本文上広告1



したいこと

こんなお悩みをおもちだったりしないでしょうか?

  • 出張に行くと旅費精算が面倒。簡単に精算したい。
  • 外回りの交通費精算が面倒。どこに行くときの交通費だったのか?整理したい。効率化したい。
  • テンプレートへの旅費精算・交通費精算の入力作業(単純)をなんとか楽に効率化したい。
  • Suica/Pasmo/ICOCAなどの交通系カードにデータがあるのだからこれでなんとかならないのか?

ご提案

ICカードリーダによる交通費・旅費精算アドイン

Windowsパソコンを使用して、エクセル・Outlookをお仕事で使用されている方であれば、以下のアドインをお勧めします。

どういったアドインか? エクセル・OUTLOOK上で、交通系カードをPaSoRi(NFCカードリーダー)により読み取り、旅費精算・交通...

使い方① カードデータの読み込み

  1. PaSoRiを使用できる状態にして、カードをPaSoRiの上に置いてください。
  2. 『カード履歴』タブを選択→『カードデータの読み込み』ボタンを押してください。
  3. 正しく設定されていると、以下のようにカード履歴が表示されます。

使い方② テンプレートへのデータの貼り付け

本アドインを様々な交通費・旅費精算テンプレートへの記入が便利になります。

  1. ダウンロードした.zipの中に同梱された旅費精算の説明用テンプレートファイルの『.xlsx』があります。
  2. 『旅費精算書_自作.xlsx』を開くと以下のようになっているかと思います。日付・交通機関等の欄にデータが入っていませんが、正常です。Ref_TravelChargeのシートを参照してそちらのデータを参照するようになっいるからです。
  3. 使い方①で示したように、データを読み取り、「Ref_TravelCharge」シートを開き、一番左上の選択。
  4. 「選択セルへ出力」ボタンを押してください。
  5. 必要に応じて「Ref_TravelCharge」シートへの参照をドラッグして貼り付けていくと、以下のようになります。(旅費精算テンプレート_自作_記入例.xlsxを参照してください。)
  6. 今回はアドインのインストーラに付属の旅費精算・交通費精算テンプレートを使用しましたが、適当なシートを追加してデータを引用したいセルで、「=シート名!セル番号」と入力することで、そのデータを別シートからとってこれます。

使い方③ Outlook版

読み取ったデータをスケジュールへ出力して、どの日にどの件でどの場所に行ったかを確認しやすくなり、旅費精算・交通費精算が捗ります。

その他精算のシステム

会社側でのシステムが導入されていれば、そちらが便利かと思います。

マネーフォワードクラウド経費

リンク先を参照ください。
スマフォアプリで便利に登録できそうです。

楽々精算

リンク先を参照ください。
アプリ入力・システム連携など最近はやりの形で便利そうです。最近よくwebの広告で見ますね。

その他

便利そう・面白そうなシステムがあれば挙げていきたいと思います。

まとめ

会社側で導入されるなら、精算システムが断然便利でしょう。スケールメリットも大変大きいのではないでしょうか?

エクセルで管理・提出したり、Outlookの予定等で参照したいときにはアドインが便利かと思います。

どちらであれ、皆さんの仕事の効率化につながるれば思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする