アドインがクラッシュした際の対策

本文上広告1



アドイン開発でのクラッシュ対策

アドイン開発をしていると、意図せずアドインがクラッシュしてしまうことがあります。クラッシュを起こすたびに、いちいち調べるとめんどくさいので、ここに手順を書きます。元ネタはここ。今回はソフトな無効化(クラッシュ)で済みましたが、ハードなクラッシュが起こったらまた記事にまとめたいと思います。

Outlookでのアドインクラッシュ対策

Outlookでのアドイン開発で画面を取得しましたので、Outlookで説明しますが、他も基本同じだったような気がします。覚えてない。。

  1. ファイル⇒オプション
  2. アドインタブを選択
  3. アドイン欄の「無効なアプリケーションアドイン」があると思います。(確認)
  4. 一番下の「管理」欄を「使用できないアイテム」を選択
  5. 「使用できないアイテム」の横にある「設定」ボタンを押してください。
  6. 「使用できないアイテム」ダイアログで使用したいアドインを選択
  7. 「有効にする」ボタンを押して閉じてください。
  8. Outlookを再起動してください。

Outlookでのアドインクラッシュ対策・画像でみる

アドインがクラッシュした際の対策を一画面で表記

まとめ

Outlookでしたが、他のOffice製品でも機会があれば記事に追記してみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする