きれいなグラフの作り方について その2

本文上広告1



前回のきれいなグラフを描きたいと考えて調査してから時間がたったが、

きれいなグラフ・見やすいグラフについて 以前から疑問に思っていたのですが、 きれいなグラフ・見やすいグラフとは一体どういうものな...

マテリアルデザインでのグラフの書き方、スマホ・ウェアラブルでのデータの見せ方のサイトがあったので、載せておく。

“Data visualization” in Google MATERIAL DESIGN Guidline

「グラフをきれいに見せる ⇔ Data visualization」ととらえても良さそうだ。

そういう観点でいうと、さらにもっといろいろなページが参考にできそう。

The Data Visualisation Catalogue

データビジュアライゼーションにおけるデザインとリデザイン

データ視覚化のデザイン #1

データ視覚化のデザイン #2

データ視覚化のデザイン #3

このワードで検索すると色々とよい素材・指針・方向性を得られそうだ。世界が広がった感じがする。もっと深めて勉強したい。

余談になりますが、noteみてると、こんなのも気になってくる西内 啓氏 推薦「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」これはまた別の機会に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする