きれいなグラフの作り方について その3

本文上広告1



どうすればきれいなグラフの作りっていけるのかについて調査していますが、

きれいなグラフ・見やすいグラフについて 以前から疑問に思っていたのですが、 きれいなグラフ・見やすいグラフとは一体どういうものな...
前回のきれいなグラフを描きたいと考えて調査してから時間がたったが、 マテリアルデザインでのグラフの書き方、スマホ・ウェアラブル...

ダメなパターンも存在するわけで。。デザインパターンに対するアンチパターンみたいなやつです。こういうのもこういうので勉強になりますね。

詐欺グラフ

主に何かを強調したいがために、グラフを歪めちゃうパターンですね。

あなたの知らない「詐欺グラフ」の世界(随時更新中)は見る価値ありです。

グラフでウソをつく方法――統計リテラシーのための基礎文献

「グラフでうそをつく方法」とは?

WTF Visualizations

世界にもはびこってるんですね。。

こういったダメなものの中から、ちゃんとした見る目を養わないといけないなぁと思ったりします。

詐欺グラフはあんまりやりすぎると印象操作とか言われちゃいかねないので、慎重に作成された方が良いかと思います。

絶対に描いてはいけないグラフ入りスライド24枚

こちらでは、ぐちゃっとしたグラフの紹介もされています。

詐欺グラフよりは何も考えてない分、やっちゃいそうです。自戒を込めて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする